HOME > 契約フロー・ファイナンス
契約フロー・ファイナンス

契約の流れ Repayment / Contract 例




資金調達について

購入資金として、金融機関(銀行系・信販系・日本政策金融公庫)・リース(一括償却はできない)・投資スキーム(SPC、匿名組合の組成サポート)の活用があげられます。

■法人のお客様
コーポレートファイナンスでは、お取引金融機関からの調達が簡単です。
新規にて当事業に理解を頂いている金融機関のご紹介も可能です。

■個人のお客様
・事業計画でのフィナンスサポートも受けられるケースもあります。不動産物件の保有、担保状況により個人差はありますが、頭金があれば信販ローンも可能になります。

■自己資金

■銀行ローン

■信販ローン

法人のお客様
・利益剰余金

個人のお客様
・退職金
・満期保険金・年金
・銀行定期資金
・不動産物件資金
法人のお客様
・お取引金融機関からの調達、プロジェクトファイナンスなど。

個人のお客様
・西日本シティ銀行「太陽光発電ローン」
・横浜銀行「はまぎんソーラーローン」
・千葉銀行「ちばぎんエコ・パワー」
・イオン銀行「ソーラーローン」
・常陽銀行「LALA サンシャイン」
・広島銀行「太陽光発電向け専用融資」
・武蔵野銀行「太陽の恵み」
・池田泉州銀行「太陽光発電応援ローン」
・静岡銀行「2 つの補償付きソーラーローン」
・JA バンク「JA ソーラーローン」
※各金融機関により、上限金額、融資期間、審査項目が異なります。
提供会社(おもに50kw低圧)によっては、信販各社と提携し、一般的には2000万を上限までのお借入が可能となっております。金利は2.75%~です。

○20年後の収支バランス例
売電収入200万×20年=4000万×90%(償却率)=3600万
ここから元利金2500万程度を差し引いても1100万。300万を頭金で拠出と考えると800万の収益となります。
太陽光発電事業のソーラーエナジーソリューション|Solar Energy Solution|富山・茨城
■企画元
株式会社プランニングネットワーク
〒939-8211 富山市二口町1丁目7-14
http://www.planning-network.co.jp

個人情報保護方針についてはこちら